女性に幻想を抱いている男性だけは嫌

友達の彼氏、私の周りにいる男友達、実際にお付き合いを検討した相手を見ていて思いました。

「女性に幻想を抱いている男性とは結婚できない!」

女性に幻想を抱く男性

一言で言うのは難しいのですが、「女性とはこうあるべき」という幻想を抱いている人とは一緒にいても休まらないし、いつまでも気を使わなきゃいけないので、結婚相手の候補からは外れます。

そもそも、私がそういう女性であり続けるのが無理だからです。

 

相手の理想に突っ込みを入れたくなります。

・毎日、暖かいご飯を用意していてくれる人がいいな→(えっ、毎日は無理。私も仕事するし)
・どんな人でも、ヒステリックな女の人だけは無理→(えっ、生理前とか子育て中とか、絶対ヒステリックになっちゃうでしょ)
・どんな時でも、俺の後ろにいてくれるような、つつましやかな女性→(えっ、あなたがそれだけ男気があって頼れる人なら分かるけど・・・ちょっと頼りなすぎる)
・どんな時でもきちんとメイクをして、きちんとした服装でいてくれる子がいい→(えっ、家ではだらだらしたいし、スッピンでいたいんですけどっ)
・旅行とかドライブに行ったら、助手席でニコニコ話し続けてくれる人がいいな→(えっ、車酔いしやすいから、寝たいんだけれど・・・っていうか、運転させて)
・可愛くて、従順で、俺にラブラブな処女と結婚したい→(えっ、そんな子がいたら、とっくに彼氏を作って処女じゃなくなっているか、玉の輿狙いで処女であり続けている女だから、あなたとは無理だよっ)
・理想の女の子は、巨乳で童顔でウエストも腕も細くて、ドジッ子なんだけれど、母性も強くて俺の駄目なところも受け止めてくれる人→(えっ、何?聞いてなかった。少年漫画のヒロインのはなしでしょ?リアルな理想?両目を開けろ!)

 

っていうか、男の人にも欠点というか、自分って駄目だなぁって思う部分があるように、女性にだっていろいろあるんです。

それをすっ飛ばして、なんか、性格も顔もスタイルも自分好みの女性がいる、しかもその子が自分にぞっこんであることを理想としている人は本当に無理だと思います。

こういう男性、一人っ子や男兄弟しかいない人に多い気がします。

もし、そういう女の子とどうしても結婚したいと思うのであれば、「永遠にそういう女を演じ続けてもいいからこの人と結婚したい!」と女の子が思うくらいスペック(年収)の高い男性にならないと!

でも、私は無理だからね(頬笑み)って感じになります。

 

20
6月
2014

自己主張の強い人とは結婚できません!

お見合いをしていてこんな人とは結婚したくないなあと思うタイプは、「自己主張の強い人」です。

自己主張の強い弾性

自己中心的な人とも言えるのですが、とにかく自分のことばかり話をしてきます。

しかも、大抵の場合は自分のことをよく思ってもらおうと思う内容ばかりで、聞いていると結構をうんざりします。

一流企業に勤めてる人やお給料がいい人はだいたい仕事の自慢話です。

今までモテて来た人は、自分がいかにモテるかを恥ずかしげもなく話し出します。

「お見合いでそんな話聞いて嬉しいわけないじゃん(-“-)」と思っているこっちのことはほったらかしで、自分のことばかり話しています。

たまにこちらに話を振ってきたかと思ったら、結局は自分が知りたいことを聞くだけです。

私が伝えたいことなどを話してみても、心ここにあらずで生乾きな返事ばかりです。

私の話が一段落つくと、またマシンガンのように自分のことを話し始めます。

最初にあった段階でこんなんなんたら、結婚してから毎日が地獄のような日々です。

とてもじゃありませんけども、そういう人との結婚生活を想像するだけで恐ろしいです。

そしてお見合いが終わって仲人の人に、「話しやすい女性でよかったです」「もう少し相手のことも聞いてみたい」なんてことを言ったりします。

自分の事が見えていない典型的なパターンなので、この人はずっとこんなことを繰り返しているんでしょうね。

本当だったら仲人さんが、そういう悪いくせは治してあげるように忠告してあげないといけないのに。

ある意味本人も不幸なのかもしれません。

そういう人も結構多いので、私は複数の婚活サイトを比較して婚活するようにしています。

比較のポイントは婚活サイトの料金だけで見比べるのではなく、サービス内容や会員の質をチェックしています。

お金が掛かることなので、失敗しないように準備には力を入れています!

 

20
2月
2014

お見合いパーティの服装

お見合いパーティーなどに来て行く服って、すごく迷いますよね。

TPOに合わせた服装といっても案外難しいんですよね。それでも女性は普段から出かける時も多く、それなりにTPOに合わせた服を選ぶのは得意だと思うのです。

しかし男性はそうは行きません。

今の若い男性はオシャレなので問題なく、着こなせると思うのです。しかし服にあまり興味のない人で、仕事をする時はビジネススーツや制服、作業服とスタイルが決まっていると普段着がほとんどない。ちょっとした服を持っていないという男性が多いんですよね。

お見合いパーティーなどに参加するとなったら、本当に迷うことでしょう。服装の趣味も出てしまいますからね。慎重に自分に合った服装選びをしなくてはいけません。

男性の服装には、大きく分けると4つのパターンに分けられるそうです。

お見合いなのだからやはりきちんとスーツを着ていった方がいいんじゃないかと思い、スーツにネクタイの「スーツスタイル

ジャケットにノーネクタイ、下はジーパン以外のシワのないパンツスタイル「ちょっとだけカッチリスタイル

カットソーにシャツ、カーディガンなどを着る「ベーシックスタイル

ジーパンにTシャツ、パーカー、などを着て足元はスニーカーの「カジュアルスタイル

総合婚活サービス企業『IBJ』の調べで、このスタイルの中でもっとも高いカップル成立率を出したのは「ちょっとだけカッチリスタイル」だったそうです。

昔ながらのお見合いの場ではスーツスタイルがベストですが、お見合いパーティのようなイベントでスーツスタイルはかしこまり過ぎてしまうようです。

ですので、スーツスタイルを少し崩したような「ちょっとだけカッチリスタイル」のが、女性ウケするようです。

05
12月
2013

お見合いも目標を持って進めよう!

「お見合いで結婚相手を決めるぞ!」と思っていても、そう簡単に良縁に出会えるとは限りません。

とくにいつまでと考えずに、とりあえず良いお相手にめぐり会えたら・・・なんて思っていると、いつまで経っても結婚する相手は見つかりませんよ。

人との出会いのお見合いであっても目標をもって進めていくと、良縁に出会いやすくなるようです。

目標といってもそんなに難しく考える必要はありません。

例えば今の時期だったら、

お見合いで知り合った人と一緒にクリスマスを過ごせたらいいな!とか、初詣へ一緒に行ける彼氏がほしい!、自分の誕生日までに彼を見つけるぞ!、お見合いを月に1~2回こなして出会いを探そう。とか、お見合いを何回するまでに良縁に出会えるよう頑張るぞ!みたいな・・・。

こんな感じの立派な目標じゃなくて、手に届きそうな小さな目標でいいんです。

この決め事を経てるだけで、出会いがグンと近づいてくるんです。ウソみたいでしょう。

ただ単にお見合いして結婚相手見つけようかな~って感じだと、「また次に良い人が出てくるかもしれないし、今回はスルーしてしまおう。」というようなこの人を選ばなくても次に良い人が現れればいいという心の余裕が生まれ、緊張感のないダラダラした出会いになってしまい多くを見なくなってしまいます。

決め事を一つでも持つことで、会うたびにこの人が私の運命の人になるかもしれないという緊張感のある出会いに変ってきます。

そう思うと自分の全神経を研ぎ澄まして会う人会う人真剣に向き合うように不思議となるんですよね。

だって結婚を決めるということは、自分の人生を半分相手に預けることになるんですから、毎回真剣勝負ですよ。

目標を持つことでお見合いの質が変わってくると思うので、自分はお見合いでどうしたいのかもう一度考えてみて下さい。

ちなみに目標を持たなくても、積極的な行動をする人がいます。

それは少ない貯金をやりくりして結婚相談所に入会した人です。

結婚相談所の料金は、正直高いです。

そんな大金をはたいて入会したのですから、どうしても良い相手を見つけないことにはたまりません。

そういう事情の人は、かなり積極的に婚活をする傾向にあるんですよね^^

 

29
11月
2013

親に依存しているパラサイトシングルはダメ!

知人の30代後半の独身女性から聞いた話です。

その人は、結婚適齢期と言われる頃に周りの人からお見合いを勧められていたそうです。

その中でも特に好きになれないと感じたのがパラサイトシングルのライフスタイルが長い人たちだったそうです。

実際に私の知り合いの中にも多くいて、友達としてはいいのですが、「親元にいる」というのがどうもいただけません。

もちろん親の世話でやむをえない人は例外ですが・・・。

 

社会人になっても家事はお母さん任せ、基本的な生活費はほとんど親に依存、そんなライフスタイルのまま結婚生活に入るとどうなるでしょうか。

まず自分で生活費をやりくりする能力が身についていないので、収入が多い少ないにかかわらず、無駄使いするようになるかもしれません。

経済的な価値観が大幅に違うと金銭トラブルが起こる可能性も高くるなるでしょうしね。

全く一致させるのは難しいにしても、離婚の原因で特に多いのはお金の使い方に関する問題だと聞きます。

洗濯、掃除、料理も苦手だと奥さんが病気になったり、何かの理由で長期留守にする時、家の中があっという間に汚くなるかもしれません。

 

独身でいる間になるべく早く親元を離れて、生計を立てること、家事全般を体験しているなら、家族を養ってくれる人や家事をしてくれる人のありがたみがよくわかります。

そうすれば結婚してからお互いに感謝し敬いあうこともできるでしょう。

親は子供を早いうちに自活させるべきだと思います。

 

お見合いで素敵な男性と結婚するならコチラ>>お見合い最前線!お見合い結婚でしっぽり婚活

 

22
11月
2013

顔を見て少しはわかる現状満足度。

お見合いで結婚するなら、恋愛とは違うので条件が良い男性を選びたいと思う女性は多いと思います。

その条件が良くとも縁談がうまくいかない男性とはどんな方なんでしょう。

女性が苦手なのが、パッと見て清潔感のない男性です。不潔なのは、お見合いの写真からも
伝わってきますから、写真選びの段階で外した方がいいかもしれません。

不潔に気づていない人は、何に関しても鈍感で無関心の傾向がありますから。
良い意味での気にしないタイプとはまた違います。

パッとしない人。冴えない人も、前向きな感じには見えないですよね。

これから結婚しようというのに前向きに行動してくれなかったら、あなた一人が頑張らなくてはなりません。

その人の今の生活状況は顔に出てくるものです。よく見分けるのに自信がない人でも、躍動して目と
死んだ魚のような目をしてる人の違いくらいはわかりますよね。

前向きに生活してる人の目はイキイキしてるものです。充実が顔に出てきてると思います。
反対に覇気のない顔をしてる人は、何に対しても向上心があまりない方とお見受けします。

誰も苦労する結婚は望んでいないと思います。
お金に苦労しない、人並みの生活が送れる働きをしてくる男性は絶対条件です。

自分が苦労しない結婚をするためにも、目の輝きがある男性を選んでくださいね。

18
11月
2013